« ザ・グレート・スクーター♪ | トップページ | 同僚のR1氏と »

2007年9月 3日 (月)

R100の友人と

R100
この週末、紀伊半島ほぼ一周に出かけてきました。友人は遥か東京から、約500kmの道のりをかけて紀伊半島を別の友人とキャンプで回っており、オイラはこの週末のみの合流となりました。


ハーレーに乗っていたときも彼と乗換えっこしたことがあるのですが、当時の印象は「全然普通のバイクじゃん」。で、久しぶりに乗せてもらったら、「オイラのと兄弟だぁ」と大きく印象変化。オイラのハーレーは、S&Sのキャブにスーパートラップのエキゾーストの交換のみでしたが、それはそれはパンチがあり、トルクの塊といったわかりやすい乗り味でした。そんなバイクと比べたら、やはりフラットツインはきわめてジェントルで当時は判りにくかったんでしょうね。しかしGSに乗るようになってから、その「まったり感」が、非常に心地よい。バイクはエキゾースト音がすべて、と思っていたんですが、最近はこのツインの、極めてプロペラな振動がとても気持ちいいんです。


彼のは90年、オイラのは94年。共に新型では味わえない何ともいえない感覚が、今はどうやらとても肌に合っているようです。

|

« ザ・グレート・スクーター♪ | トップページ | 同僚のR1氏と »