« 旅の途中で… | トップページ | 国井の新刊 »

2007年10月15日 (月)

西日本横断ツーリング(瀬戸内篇)

先週の連休+1日有休の4日間を利用して、またもや大阪南港から新門司までの深夜フェリーを使っての西日本縦断ツーリングに出かけてきました。


宮島行きのフェリーはJRが運営しているんですね




本州最先端「毘沙ノ鼻」。とても地味な感じ


先々週の日本海回りに引きつづき、今度は瀬戸内側の横断チャレンジです。先回はフェリーを降り立った瞬間エンジンがかからず焦りましたが、今回は至って調子よし。


日本のエーゲ海、「牛窓」ヨットハーバーにて

新門司→宮島→尾道→倉敷→牛窓→神戸→豊中(自宅)寄り道ルート約900kmを、4日間かけてゆっくり走ってきたわけです。雨男であるオイラですが、今回は一度もカッパを着ることなく無事走破。こんなことはは年に1回あればいいほうと、非常に嬉しいツーリングでした。



尾道きっての人気店「朱華園」の行列は、予想通りすごかった


これは毎回思うのですが、BMWは本当に人間のカラダを疲れさせない工夫があるんだなあ、と思います。これまでは宿についたらすぐに横になりたいくらいの疲労度があったのですが、こやつに乗り始めてから、宿についても元気温存。湯あたり自慢のオイラが何度となく温泉にトライできるようになったのは、やっぱりすごいものです。




まさに旅バイクだなあ、と長距離をこなせばこなすほど実感します。

|

« 旅の途中で… | トップページ | 国井の新刊 »