« MAX FRITZにたどり着いた | トップページ | 旅の途中で… »

2007年10月 2日 (火)

お気に入りの理由

2
前回に引き続きMAXFRITZについて。このブランド、バイク乗りのために必要な機能とか、デザインとか、そして価格とかが、今のオイラの気分にとても合っているんですね。


まず機能。最近はファッション性を謳うさまざまなバイクウェアメーカーがありますが、他メーカーとの決定的な違いは、機能とファッションのバランスです。パワーエイジとか、ZIMBA、ヘンリービギンズなどは機能:ファッションが7:3ぐらいの感じですが、MAXFRITZは3:7か、もしくは2:8ぐらいのバランスなんですね(ハロルズギアは9:1といった感じでしょうか)。基本機能を生かしながら、その上に自由なデザインを被せていく。縫製も非常に手間がかかったもので、「使ってナンボ」の身分をよく理解している。このようなスタンスって、バイクファッションメーカーの中でも、いまのところMAXFRITZだけではないでしょうか。


また、価格面でもパンツの中心価格が1~2万円台、ジャケットも4~5万円台と、コストパフォーマンスも非常に良い。すべての点において、オイラのスタンスに一番フィットしているのが、このメーカーなのです。さらにデザインーの佐藤さんが古いBM乗り、彼の元で働く皆さんも、やっぱりBM乗り中心ということもその気になってしまった理由かもしれません。

さて、能書きはこのくらいにして、次回はいよいよ製品の紹介とぶっちゃけ使用レポを。お楽しみに。



|

« MAX FRITZにたどり着いた | トップページ | 旅の途中で… »