« 50,000円以下で防水ナビ+ワイヤレス化ができるかどうかやってみる。【SONY NV-U35 取り付け編】 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2010年12月20日 (月)

K&Hローシート ファーストレビュー

Seat1

さて前オーナーさんがいろいろカスタムしてくれていたおかげで、乗り出しからストレスのない走りが期待できそうなR1200GSA。しかし、1点だけどうしても交換しなければいけないパーツ、それはヨーロッパの大男のために設計された小高いシートを、東洋人で、かつ170cmにも満たないオイラが乗りこなすために必要な「ローシート」。人生初めてのシート交換で、いろいろと悩み勃発…・

◆商品の選択理由

納車時に必ず付けたかった唯一のパーツが「ローシート」でした。なぜなら、標準シートだと、全く両足が付かないどころか、おしりをずらしてもかなりやばい感じ。こんな状態だと、信号待ちで即立ちコゲ間違いなし。さらにこれがないと、納車後自宅へも戻れない。そんなわけで、GSA用のシートを探し始めました。

そして「K&H」「河名シート」「アールズギア」の3社が、GSA用のローシートとしてメジャーであることが判明。より深く調べていきます。

で結果、選んだのは「K&H」。理由は

①3社のなかでも一番低くなりそう(6cmダウン)
②ローシート後純正シートの同色のローシートがラインナップされている
③価格が3社の中で一番安い

純正:R1200GSA 890/910mm
K&H ローシート 830/850mm

◆乗車レビュー

シートのかたさは、かたすぎず、柔らかすぎず、長距離でもおしりが痛くなりません。またシート高が下がると膝の曲がりが厳しくなる場合がありますが、オイラの場合は全く問題なしです。

◆デザイン・素材

縫い目や表皮の仕上げなど、非常に高いクオリティです。また標準車のカラーリングを踏襲しているので、遠目で見ればまるで純正品のよう。
しかし純正品とK&H社のシートは、微妙にシート表皮の素材が違い、リアシートを標準品を使用した場合、微妙に色が違うのでご注意を。

Seat7_2
Seat11 Seat2_2

◆足付き性

以下の感じです。底の薄いスニーカーだと、かなり不安ですが、バイク用のブーツを履けばつま先は両方とも地面に付き、そんなに不安なく信号待ちが可能です。

※筆者のスペック
身長:166cm 体重:60kg

Seat9

いつも履いているツーリング用ブーツ。底が厚いので安心。


Seat8

普段のスニーカー。底が薄いので踏ん張りがきかず。





◆注意点:

当シートのシートレールは専用品です。従ってデフォルトのシートレールを取り外し、交換しなければなりません。ゆえに、標準シートと当ローシートとの交換は、容易ではありません。

Seat_real1
Seatr2
Seat_r3






以上がK&H社のローシートに関する購入直後レビュー。

また気がついたらつらつらと書き綴ります。

|

« 50,000円以下で防水ナビ+ワイヤレス化ができるかどうかやってみる。【SONY NV-U35 取り付け編】 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K&Hローシート ファーストレビュー:

« 50,000円以下で防水ナビ+ワイヤレス化ができるかどうかやってみる。【SONY NV-U35 取り付け編】 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »