« 2010年ツーリング振り返り④ 【10〜12月】編 | トップページ | 今年初のツーリングは。 »

2011年1月21日 (金)

Galaxy Tabとジブン手帳。

Img_0777


今年に入って「Galaxy Tab」と「ジブン手帳」を、新しいビジネスツールとしてぼちぼち使っております。ジブン手帳も相当いい感じなのですが、また改めて書くとして、今回は「Galaxy Tab」のネタを。

まあipadも持っているのですが、あの絶妙なサイズと新規0円ということで、つい手を出してしまいました。基本はmac使いだし、ipadにも全く不満はないし(むしろ大好きだし)ということで正直tabには期待していませんでした。

最初の印象はというと、「なって使いにくいんだ(トホホ)」。インターフェイスはipadに激似ながら、その滑らかさやタッチ感などは、遠くappleのそのレベルには達していません。こりゃダメだな、とうのが第一印象です。
ただせっかく手に入れたのだし、ダメならダメでどこがどうダメなのかをやっぱり知らなきゃあかんだろ、ということで、この2週間毎日持ち歩いた印象派というと。


◎良い点>

1.サイズ

今年から使っている「ジブン手帳」とのサイズがほぼ同じなので、打合せにも違和感なく持って行けます。それとipadより「どうだ感」がないので、気兼ねなくディスプレイを眺められます。

2.ウィジット

Img_0776

これは醍醐味です。本当に種類がたくさんある。昔からPDAにはある機能ですが、やっぱりいいですね。とりあえず天気予報、直近の予定、そして各種on/offが可能なスイッチウィジットを入れてみました。


3.いじる愉しみ

iphoneは誰にでも使えるコンセプトゆえ、システムいじりができない仕様(というかポリシー)になっています。その点androidはフォルダの階層管理がきっちりできたりと、どちらかというとPCライク。Windows Mobileに近い感覚です。このあたりのイジイジが好きな方は、結構ハマるかも。



?微妙な点>


1.レスポンス

「tabは最速」と各所から聞いていたのでこの点は期待していましたが、まあ正直、iphone4やipadの方が上ですな。それと調子に乗ってウィジットを画面に貼りまくると、アプリがすべて裏で走っており非常に動作がもたつくというか、フリーズもよく発生します。ipadにはほとんどでない現象なので、この点はやっぱりバツです。

2.滑らかさ

かなり頑張っている方だとは認めますが、やっぱりipadのほうが上。指どおりというか、キューティクルが足りていない髪の感じです(たとえが乏しくてすいません)。

3.アプリの出来

iphone/android両対応しているEVERNOTE、DROPBOX、Rimember the milkなどは、verがappleの方が2つぐらい進んだ感じです。特にevernoteのローカル保存ができないのは、非常に厳しい状況。さらにマガストアで購入した某雑誌も、iphoneでは動画ががんがん楽しめるのに、tabだとただの電子書籍、というのもありました。これもがっかりポイントです。




以上がざっとした比較です。

こうみると、全然ダメダメな感じですが、なぜだか毎日持ち歩いていると、愛着も徐々に涌いてきはじめています。
アプリもappleをしのぐとも言われているリリース数だそうですし、appleもおちおちしていたら
アンドロイドにぐぐっと追いつかれるかもしれないと、ちょっと頭をよぎったりして。

僕は基本的にapple党ですから、ipadとtabを適宜使い分けて当分使っていくことにします。





あそれと、次にバイクに乗るときは、tabのナビ性能についても調べてみることにします!

Img_0763

これが噂のgoogleナビ。歩行で使いましたがけっこうイイ感じ。

|

« 2010年ツーリング振り返り④ 【10〜12月】編 | トップページ | 今年初のツーリングは。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Galaxy Tabとジブン手帳。:

« 2010年ツーリング振り返り④ 【10〜12月】編 | トップページ | 今年初のツーリングは。 »