« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

目ヂカラ。

Dsc01875


先週からやってきた、新しい家族です。

週末は当分、彼女との時間に翻弄されそうです。

時間を上手にやりくりしなきゃ、バイクに乗る時間が

なくなっちゃうな、こりゃ。

それにしても犬のしつけって、難しいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

iphone4をSIMフリー版に変更


Iphone4_2

au田中社長が「ノーコメント」との意味深なコメントを残す最中、
先日ハワイのアップルストアで、念願のSIMフリー版i現行phone4をゲットしてきました。

9/中旬のハワイ来訪時点で、すでにiphone5が近々近々リリースをされることはわかっていましたが、

①とにかくdocomoでiphoneを使いたかった(ツーリングで全国を回るので、docomoじゃないと何かあったら不安!)
②iphone5も、きっとSIMフリー版は国内では出ないと推測
③海外ではフリー版は出るだろうが、リリース直後はなかなか手に入らない、または手に入ったとしてもプレミアが付いて高価と推測

以上の理由により、兼ねてより体験したかったdocomo×iphoneを手に入れました!


さて、以下自分の行動をログ化しておきます。


<ハワイにて>

①9/10 ハワイ・オワフ到着日、早速ホノルルのApple Storeへ
②日本語の話せるスタッフを発見(日本人のイケメンスタッフでした)。早速SIMフリー版の在庫を確認
③「ありますよ、黒も白も」との話しで、金額を聞くと、32Gで$765(税抜)とのこと。日本円で約6万円であることを確認。円高に感謝
④1時間悩み、再訪問~購入へ。端末の日本語化と、アクティベーション準備を専門スタッフにやってもらう。

<日本にて>

◆docomoショップにて

①近所のdocomoショップに、現在使用中のガラケー(富士通製)を持って来店。SIMフリー版iphoneを手に入れたので、docomoで使えるようにしたい、と依頼。
②SIMのロック解除に関する説明をいただく。

1)SIM交換費用、初回は無料 *1
2)iモードメールは原則受けられないこと *2
3)通信料の上限が、場合により10,395円になる *3

*1マイクロSIMへの交換費用です。ちなみに通常サイズで私用するためのアダプタ(通称:ゲタ)は、docomoからは提供されず、市販のアダプタも推奨はしていない、とのこと。
*2 iモードの加入継続は可能。iモードメールを見るためには、
サードパーティ製iphoneアプリ使用で、利用可能(自己責任)。ただし「iモード.net」加入必須。そしてmoperaへの加入も必要。
*3「場合により」が気になり突っ込んでみると、
docomo側が接続機器を「PC」と判断するか、「スマホ」と判断するかで費用上限が決まるようで、iphoneはdocomo側も「スマホ」と設定しているようなので、恐らく「テザリング」を使用しなければ通常android端末同様、の5,945円上限(データ通信のみ)で済むのではないか、との話。ただ、くれぐれも保障はできない、とのことなので、当面デザリングを使わず利用料をウォッチしていこうと思います。また報告します。

③iモードメールを使用するには、「iモード.NETをPCで設定し、かつガラケーで端末認証しないと利用開始できないことが発覚。一旦自宅に戻り、「iモード.NET」の申込み手続きを行う。

④再度docomoショップに訪問。
先ほど説明を受けたので、スムーズに手続き完了。所要時間5分。


◆自宅にて

①まずは母艦Macbookとの同期。itunes「復元」モードにて、従来のiphoneと同環境にする
②電話が普通に使えるかテスト。設定>キャリアにて「JP DOCOMO」を選択。難なく使えた
③次にiphoneでの3Gデータ通信テスト。一般>ネットワーク>モバイルデータ通信:ON、モバイルデータ通信ネットワーク>APNを「mopera.net」と入力。以上、通信可能に
④iモードメールを受信できる設定を。私は評判の良かった「iMoGetter」を導入。自動受信、バッジに件数表示、絵文字対応など、全く不便なく稼動。


といった感じで、無事普通に「iモードメール」が利用できるdocomo iphoneが出来上がりました!


<2~3日使った感想>


身軽になった!

これまでのiphoneの接続は、別途所有するdocomoのwifiルータ経由で「wifiオンリーマシン」として使っていました。PCやipadも所有しているので、wifiルータにデータ通信を集約することで、コストを抑えるためです。(これによりsoftbank
iphoneは月々988円でした)
しかしデメリットとして、iphoneを使うにはwifiルータとの2台持ちが必須であること。これってやっぱり結構面倒なのですね。それが1台持ちになり、一気に身軽になりました。


iphoneのキラー機能は、「通信のチカラ」であることを再認識


今回わかりました。スマートフォンにおける最強の「機能」は、「電波の強さ」なのですね。この、いつでも繋がる安心感により、今まで以上に積極的にiphoneを使うようになりました。


<初回のまとめ>


あと数週間で恐らくiphone5が登場することでしょう。

しかし、これまでにない満足度をもたらしてくれている「iphone4」を、当分は使い続けるつもりです。そして、データ通信費用が確認できたら、次はテザリングにトライしてみようと思います。

ネットでは「上級者向け」的な言われ方が多いSIMフリー版iphoneですが、そんなに難しくありませんでした。どうしてもdocomoでiphoneを使いたい!という方は、恐れずトライしてみてはいかがでしょうか?また、気になる金額も、上記のdocomo店員さんの話を信じるならば、android端末の利用費と同額になるようなので(この件は未確証なので、追ってレポします)
、本当はiphoneを使いたいんだけれども、というユーザにも利用金額次第ではオススメできるかと。端末の入手ルートも、最近は通販で気軽にSIMフリー版が手に入るようですし。


【補足】

ちなみにこれまで持っていた以下2台は、速やかにsofmapにて買取いただきました。

1)softbank:iphone4 ブラック 32G :27,000円
2)docomo:MEDIAS N-06C amadana :27,000円

これでdocomo iphone費用とほぼ相殺と、自己納得。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

人生初のハワイに行ってきました。

Main_3

ひねくれ者の自分としては、常夏の楽園として余りにもポピュラーすぎるあまり
どちらかというと避けてきたハワイに、40歳も後半にして初めて行ってきました。

ハワイに出かけた人は、ほぼ100%「最高!」と口にしていますが、
自分もその最高とやらを感じられればいいな、と思いつつ。

きっかけは、勤続10年のご褒美として休暇プラス旅行券をプレゼントされたこと。
日頃の償いにと、家内を誘っての旅行です。

バイク旅は約20年、年間30日ほどのペースですが、当然ながら自力で向かえるエリアは国内ばかりで、海外経験はあまり多い方ではありません。

そんな感じで出かけてきたのですが、まあハワイ(今回は一番スタンダードなオアフ島、ワイキキ界隈に滞在)の情報は、ハワイ通の皆様がネットでかなり深い情報を書いておられるのでそちらにお譲りするとして、バイク乗りの僕は、「バイク乗りの眼」でハワイの感想をお伝えします!

1)島内1週、約1日で行けそう。

Bus

7名様ご一行で島内をくるり。

Oahu1_m
http://www.usa555.com/course/hawaii/oahu.shtml
「アメリカレンタカーナビ」より画像拝借。
赤ラインのところ一週が定番のルートらしい。

今回は連れの関係で、バイクに乗ることはなし。しかしながら島内一週ツアー(フォードのミニバン)に参加し、何となく土地勘はわかった感じです。

島内海岸線をぐるっと巡る道はなさそうでしたが(地図上では途中で道が寸断されています)、ホノルル起点での半周ルートはあり、そのルートがメジャーだそうです。その半周、約4〜5時間ということなので、おそらく150km程度ではないかと。景色はまさに絵はがきそのまま。海の表情も場所により全然異なっており、飽きることはなさそうです。

2)レンタバイクのお店は豊富。

Rentabike

ホノルル市内には、ホテル密集エリアの一本裏手あたりにいくつかのバイクレンタル店が確認できました。貸し出されているバイクも、下は原付から、ハーレー(しかもスポスタからFL系まで、結構選べそうです)、そしてSS系(カワサキが多そう)まで、選び放題です。ただし、BM系は、残念ながら確認できず。街や郊外でも、見かけることはありませんでした。


3)「ノーヘル」地域は、やはりノーヘル。

ハワイはノーヘルOKだからと聞いていましたが、そうはいっても被っているだろ、と思ったら、結構皆さん被っていないんですね。特にハーレー系の皆さんはほぼゼロ。しかしSS系のライダーは、被っていましたね。その違いって、何だろ。ファッションかな?

4)ハーレー天国

上記にも書きましたが、レンタルも充実しているということもあり、完全にハーレー天国です。まあハワイはアメリカですから、当然といえば当然ですが。ただアメリカ本土はもう少しBMW(特にGS)やドゥカティを見かけたような気がします。

)レンタサイクル(電動自転車)が最適!

Cycle2

バイクはそんなわけで乗りませんでしたが、代わりに乗ったのが電動自転車。1日25ドルで借りられました。ホノルル市内から、ダイヤモンドヘッドを抜けて、ゆっく公園を抜けて戻ってくるというルートを選択しましたが、これ本当に最高でした。オワフで唯一の坂道といわれているダイヤモンドヘッドへ向かう坂も、電チャリならラクラクすいすい。初めて電動に乗りましたが、これホント快適ですね。思わずほ欲しくなっちゃいました。

<まとめ>

それ以外には買い物やビーチ散策など、一般的な過ごし方で、特にご報告すべきものはありません。そいえばパンケーキはほぼ毎日食ったとか、マリオット1階のイタメシ屋、そしてサイクリングの途中の日本人経営による小さなレストランの豚の生姜焼きプレートがうまかったな、とかはありましたが。

さて、バイク乗りなんだけど、ご同行の手前バイクはちょっと、という皆様には、ぜひ電動レンタサイクルをおすすめします。
そして、もしご同行のお許しを得たならば、ぜひバイクを借りてぐるっと回ってくる、のが良いのではないでしょうか。次回行く機会があれば、ぜひそうしたいです。


Hotcake

オワフには有名店も多いが、僕はファミレス「i-pop」のパンケーキが好き。それにしてもよく食った。


Shoga

日本人経営「パイオニアサルーン」の豚しょうが焼きプレート。旨い!


Camaro

カマロが無性に欲しくなった。

 

 

Obje

こんなオブジェもいい感じ(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »