« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年10月

2012年10月14日 (日)

LUMIX LX7 オートレンズキャップ装着

Imgp3471
購入後かれこれ500枚ほど撮影しましたが、第一印象と変わらずいい感じのLUMIX LX7。
そのマニアックな仕様のため、レンズカバーはトラッドスタイルのキャップ式ですが、やはりずぼらな僕としてはオートレンズキャップがいい。
LX5はサードパーティ製や、リコー製品のカスタマイズ仕様がネットで数多く紹介されていますが、発売が比較的新しいLX7はイマイチいい事例がありません。
ほぼ毎日、LX7のオートレンズキャップが出ないものかとチェックした結果、ついに登場!早速ゲットした次第であります。
Imgp3473
Imgp3474
Imgp3476
Imgp3480
<取付方法>
1.レンズ根元のリングをクィっと外す(ちょっと堅く、コツがあります)
2.リングねじのところに、この製品をくるっと回して完了。
いやー簡単ですね。
<使用感>
悪くないです、というかかなり良さそう。
開口羽の合わせもできが良く、ホコリが最小限に防げそうです。
気になるケラレもいまのところなし。
<残念なところ>
DMW-FA1 フィルターアダプターキットとの併用ができないところ。
つまり自動レンズキャップの下は、直接レンズ面となります。
まあDMW-FA1を手に入れた時点で、レンズキャップを付けずにワイルドに行こう、と思っていた次第ですが、やはりむき出しのレンズにはちょっと不安です。
本当はオリンパスのように純正オプションとして出してもらえばもっと嬉しいのに、というのが本音でしょうか。
まだレポが少ないようなので、取り急ぎ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »