« 物欲報告その1。 | トップページ | 試乗第二弾! »

2013年2月21日 (木)

怒濤の試乗ラッシュ!

さて今回はやや封印していたもう一つの大好物、クルマのことを。来年早々車検なので、この一年かけていろいろと物色を始めようと新年に誓いました(大袈裟)。そんな高い志のもと、一月中は暇を見つけてクルマの試乗に行っておりましたので、その感想をば。

あ、ちなみに現在の愛車は「スバル・アウトバック」でございます。

P1150174




◆基本的な好み;

まず自分の好みですが、基本的には「荷室がしっかりあること」が前提です。それと四駆好き。基本的には輸入車が好きですが、最近は国産車も、ものによっては好き。好きになるポイントは「唯一無二」のなにかがあること、です。



◆試乗その1:MAZDA 「CX-5」

Img_2472

その昔若かりし頃、ISUZUのビックホーンに乗っていたんですね。青春の甘く切ない記憶がオーバーラップしつつ、とにかくこのクルマは思い出深かった。そんな当時のクルマのエンジンがディーゼルだったわけです。なのでディーゼルは自分の中で大好きなエンジン。そのディーゼルエンジンが相当進化して、しかも国産ゆえの信頼性、コスパもよろしい。という噂を聞きつけ、まずはお近くのマツダディーラーにて試乗させていただくことになりました。

で、感想ですが。エンジンのフィーリングはよくあるレビューとほぼ同じ。ただ、ものすごく凄いか、というと、まあ想定内。現在の技術を持ってすれば最高なのでしょうが、何故か「ガツン」とくるものがない。それに車体のリアビューはあんなによいのに、フロント周りは何度見ても苦手方向。さらに、コスパよし、といっても、結局なんだかんだで乗り出し400万近く、しかも値引きはほぼ見込めない…。まあよくある、400万出せば輸入車も射程内じゃね?が頭をよぎり、モチベーションが下がっていったのでありました。



◆試乗その2:三菱「アウトランダーPHEV」

Img_2542

これを見に行った理由は、つまり「唯一無二」の技術が使われているので試してみたい、というのが動機。ほとんどデジモノの選択理由と同じです。「未来を買う」。これに付きます。それにしてもこのクルマ、写真写りが相当悪いです、自分的には。つまり実車のほうが100倍以上良い。期待していなかっただけに、デザインもまったく悪くない印象。あ、試乗と書きましたが、正式にはクルマに乗り込ませていただき、エンジンをかけさせていただいただけ。そんな状態でしたが。感想として、やっぱり未来を試してみたい、と強く思ったものの、クルマの基本的な建て付けみたいなところは、400万オーバーのクオリティ? という感じでした。いや技術に相当お金がかかっているのもよくわかります。しかし、それにしてももうちょっとバランスも必要なんじゃないかな?というの率直な感想。ただ実際には試乗はできていないので、次は試乗させていただき、現状のボクの印象がどのように変わるのか、ですね。なので、これは再度訪問に出向こうと。



◆試乗その3:BMW X1

Img_2537

続きまして輸入車を。うちの車庫はとても入れにくく、現在もアウトバックもかなり車庫入れに苦労しております。そんななか独軍の四駆の中で一番ボクの条件に合いそうなのが、この XI 。正直かなり期待していましたが…。まずボディデザインですが、CX-5同様、リア周りはあんなにかっこいいのに、フロントマスクがボク的には△。さらにインテリア関連もそそられず、しかも「駆け抜ける喜び」を試乗中に感じることもできず…。バイクはBMWがあんなに好きなのに、なぜか四輪は縁がなさそう。もちろんグレードが上がればぜんぜん良いんでしょうけどね。



◆試乗その4:AUDI Q3

Img_2555

これも写真ではそそられなかったんです、正直。ただアウトランダーPHEVの例もあるし、やっぱり実車を見なければ、ということで行ってきました、乗ってきました。しかし…。やっぱりそそられないんだなこれが。何故なんでしょう。本来ケチな性格ゆえ、やっぱりコスパをどっかに気にしているみたい。「このクオリティなら、この値段はアリ」と感じたいんですな。それがこれにもなかった。そんななかでQ3の隣にあったのがAUDI A4 アバントはというと…。



◆試乗その5:AUDI A4 アバント

まあモデルチェンジからもうずいぶんたっているし、街でもよく見かけるし、完全にノーマークだったんです。ただ、せっかくですから乗せてもらいましょう、と走り出したとたん「いいじゃん!」。やっぱり売れているのには理由がありますな。ただ、同乗のセールスマン氏のひとことが、もっとそそられた…「キャンセルのA4 ALLROAD クアトロが実は一台ありまして…」。うわ、それそれ。マジ!「価格も勉強できると思います。ただし本日中にお決めいただかないと、ほかのお客様の手に移ってしまいます」。なんとも急な話。「いま乗っていただいているA4アバントと基本的には乗り味は同じですす」。ならいいじゃんいいじゃん!うーん、相当悩みました。が、先ほどもいったとおり、「この一年かけていろいろなクルマを見る」が1月にして終了、しかも無計画すぎる、ということで、気の小さいボクは決断に至りませんでした。あ、もちろん大きな要因は、600万近い価格でしたけどね。

(写真取り忘れました)

ということで、クルマ選びの旅はまだまだ続きます…。

|

« 物欲報告その1。 | トップページ | 試乗第二弾! »

コメント

こんにちは。色々と試乗したようですね。迷ってしまいますね。                しかし、気になる車は乗ってみないとわかりませんからね。じっくり検討ですね。
ビッグホーンに乗られていたとの事。私もH11年式ロータスSEに最近迄乗っていました。
本当に良い車で機会があればまた乗りたいですね。
家族用にアウトバックですから自分用は好きな車に乗りたいですね。

投稿: マッQ | 2013年2月26日 (火) 16時41分

マッQさん、いつもコメントありがとうございます。ビックホーン、本当に良いクルマでしたね。僕は結局高速移動中にエンジンブローし、そのまま廃車になってしまいました。ただ、廃車になるまで愛着を持って乗り続けていない自分もどうか、と書きながら反省気味です。ただ好きなクルマやバイクにも乗りたいし…悩みは続きそうです。

投稿: mkuro99 | 2013年2月27日 (水) 10時33分

エンジンブローってことですが、白煙を吹いてターボが逝ってしまったとかでしょうか。
最終モデルのディーゼルならUBS73GWかな?

投稿: マッQ | 2013年2月27日 (水) 16時29分

エンジンがストールし、そのまま終了でした。記憶の彼方ですが、ピストンが焼き付いたと修理工場の方からいわれた記憶があります。高速走行中だったので、JAFが来るまで真冬の寒い日路肩で待っていたことを思い出します。

投稿: mkuro99 | 2013年2月28日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒濤の試乗ラッシュ!:

« 物欲報告その1。 | トップページ | 試乗第二弾! »