« メトロツーリングに行ってきました(初参加) | トップページ | GSトロフィー ジャパン2013 がいよいよ始まります。 »

2013年5月11日 (土)

2013/5/2 中津川林道に行ってきました。

P1150722

800GSと暮らすようになってまずはトライしたいと思っていたのが林道走行。これまでの1200GSAではなかなか一人では足を踏み入れる勇気もなく、同行者ありの林道ツー以外は経験がなかったのです。このビビリな根性を何とかしたい、というのも800GSにダウンサイズした大きな理由の一つ。「車体が重い」だの「倒したら起こせない」だの言い訳はもう許されないのです。まあそんなわけで、念願の林道、それも関東近郊では未舗装箇所が長いと称される「中津川林道」に、このGWに行ってきました。

日時は5/2、林道開き5/1の翌日ということもあり、開通を心待ちにしていた多くのオフローダーと多くすれ違ったのがまず最初の印象。まずは中津川林道をご存じない方のために、簡単にご紹介しておきましょう。

P1150652

wikiより:中津川林道

秩父市道大滝幹線17号線(ちちぶしどうおおたきかんせん17ごうせん)は、秩父多摩甲斐国立公園内の埼玉県秩父市内にある市道である。一般には、旧名称である中津川林道として知られる。
終点である三国峠から西は川上村の村道であり、埼玉県と長野県を結ぶ唯一の車道である。
大部分が未舗装であり、起点から大若沢が中津川に合流する付近までが舗装されている。終点付近を除き中津川と併走し、中津峡の渓谷美を楽しむことができる。(以上抜粋)

P1150724

今回は宿の関係で、長野側(川上村)からアプローチし、三国峠を抜けて埼玉側の入り口的なランドマーク「ふれあいの里」で折り返し。再度長野方面を目指し下り(往路)&上り(復路)を堪能したいわば「中津川林道往復」をしてきました。

まずは往路。キャベツ畑が広がる川上村の爽快な道を進み、林道の指示に従い進んでいくと道はだんだん狭くなってきます。落ち葉や砂が所々浮く良いとはいえない道ですが、まあそんなに苦労するものでもない。いわば「細め」の舗装路をくいぐい上っていくと、あっという間に「三国峠」に到着です。あれっ?もう頂上?と思えど、中津川林道はここからがスタート。頂上の碑を左手に見ながら下り始めるとすぐに道はダートに変わります。

P1150723

いきなり下りのダートに変わるのと、石がごろごろする荒れた路面とご対面に、まずは面食らいます。これまで林道といっても、比較的フラットダートが多く、勾配もほとんど感じない程度のいわば「走りやすい林道」しか走ったことのない僕は、不慣れでかつノーマルタイヤでのダート進入はかなりヒヤヒヤものでした。また1速2速のギア比の感覚にも慣れておらず、ギアをガチャガチャ変えながら最適なギアを探すも、スロットルの感覚がつかめないうちは急発進かエンスト寸前のド素人もいいところの走り方。2年連続でGSチェレンジ初心者講習に参加したにもかかわらず、教わった走り方やコツさえ全く覚えていない有様です。

ちょっと慣れてきたところで、撮影タイム。手彫りのトンネルがいい風情ですね。そんなこんなしているうちに、それでも1時間ぐらいかかったでしょうか、やっと埼玉側起点のランドマーク「ふれあいの里」に到着しました。

そこでしばらく休憩。やっぱりここはメッカだけあって、元気いっぱいのオフローダーの皆さんが、がんがん林道に入っていきます。さて、じゃ行きますか、と僕もボチボチスタート。往きの下りは怖かったけど、今度は上りだからがんがん攻めていきますか、と意気込みだけは十分です。しっかし。ちょっと調子に乗った際に、バランスを崩して上り坂の途中でエンスト。前ブレーキを踏むもののバイクが後ろに滑り出していきます。おいおいマジかよ。そんなにこのキツイのか?何とか坂道発進できて進み出すことができましたが、かなりひやっとした瞬間でした。こんなことがあった後は、気持ちも前のめりにはなっているはずもなく、そろーりそろーりと岐路に向かい、三国峠にやっと到着したのが約15時。いやー疲れました。

P1150743

P1150745

P1150746





<今回のまとめ>

・やっぱり1200に比べトルクが薄い。特に林道走行中、僕の腕だとほぼ1速しか使えず(2速にすると低回転でエンストしそう)で、1200のような走り方は難しそうな感じを受けた。
・エンジンのフィーリング、同じエンジンであるはずのF800Sとはピックアップが全然違う。もちろん1200とも全く違う。
・タイヤ、やはりoffタイヤにしたい。自分の使い方だとハイデナウだろうが、ブロックパターンのカルーTを一度付けてみるかな。要検討。
・やっぱり相対的に「軽さ」を感じる。この「軽さ」が、かっこよくいうと勇気=挑戦につながっている。ここは想定通り。

舗装路を含む約32.2kmの道のり、念願の「中津川林道」は無事完走。さて、次回はどこに行きますかね。

P1150686



P1150689

P1150693

|

« メトロツーリングに行ってきました(初参加) | トップページ | GSトロフィー ジャパン2013 がいよいよ始まります。 »

コメント

6月の雨の降らない月曜日に、中津川林道を走る予定です。
この林道を走るのは、7~8年?ぶりくらいです。
今回は、まだナラシ中の、スペイン製4サイクル125(リエフ マラソンプロ)です。

投稿: | 2013年5月30日 (木) 17時45分

管理人です。コメントありがとうございました。「リエフ マラソンプロ」、不勉強ゆえ存じ上げませんでしたが、HPを拝見するとずいぶん魅力的なオートバイですね。中津川林道、お気をつけて。恐らくそれなりに交通量があると思いますので、ブラインドコーナーには特にお気をつけくださいませ。ありがとうございました!

投稿: mkuro99 | 2013年5月30日 (木) 18時53分

ジムニー(1300cc)で平成25年6月4日に三国峠から中津川林道を走ってきました 梅雨に入ったといっても殆ど降った形跡がなく途中の小沢では水が少なくて苔までつやがありませんでした
ゲートも開放されていて崩壊や落石の箇所はなく平常の石ころだらけの道でしたが無事、
雁坂トンネルを抜けて帰れました 若葉と新緑が素晴らしいコースでした  
                                    (ダートの好きなフォトツーリスト)

投稿: | 2013年6月 7日 (金) 10時54分

管理人です。ダートの好きなフォトツーリストさん、コメントありがとうございます。平日はやはり車やオートバイは少ないのでしょうか?僕はちょうど開門間近のGWでしたので、それなりに交通量はありました。泥濘には煩わされなかったのですね、よかったです。おっしゃるとおり素晴らしいコース、また次回は紅葉の時期に出かけてみたいと思っています。どこかですれ違うことを楽しみに。ありがとうございました。

投稿: mkuro99 | 2013年6月 8日 (土) 18時58分

こんにちは、昔GS1100のってました。
今はXR600Rです。GSはフラットちょいの林道ではさいこうですね、
アクセルあけあけ、高めのギヤではしるとさいこうに
面白いです〜

いつかまた、GS乗って見たいです。

このまえ、久々に中津川いきましたー、
やっぱりいいですわー

投稿: 竜 | 2013年7月15日 (月) 13時22分

管理人です。竜さん、コメントありがとうございます。そうですか、かつてGS乗りだったのですね。XR600R、とても魅力的です。間違いなく私なんぞはぶっちぎりで置いて行かれることでしょう。中津川林道、次回は秋にと思っています。走行中にお会いできることを楽しみに。コメントありがとうございました!

投稿: mkuro99 | 2013年7月16日 (火) 22時38分

ブログ参考になります。
わたしも現在2011年式R1200GSを所有しており、ロングツーリングしていたんですが、子供が生まれて何日も家を空けるツーリングができなくなり、林道やコースに興味が出てきました。

同じように800GSに乗り換えを考えていますので、12GSとの比較が本当に参考になります。

またお邪魔します。

投稿: つくば | 2014年3月19日 (水) 11時00分

管理人です。私も乗り換えはつくばさんと同じような動機でした。昔は時間にも多少余裕があり、一日500kmを超えるツーリングには大排気量が良かったのですが、興味が林道に向かうとだんだん機動力を優先し軽量化に向かいますよね。とはいえ800もまだ重いのですが。ただ乗り換えて全く不満はありません。もしご興味があるのであれば、ぜひご検討くださいませ。コメントありがとうございました!

投稿: mkuro99 | 2014年3月19日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568735/57364104

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/5/2 中津川林道に行ってきました。:

« メトロツーリングに行ってきました(初参加) | トップページ | GSトロフィー ジャパン2013 がいよいよ始まります。 »