« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月20日 (木)

GSトロフィー2013に行ってきました。

P1160170

今年で参加3回目となる「GSトロフィー2013」。そういえば3年前は「GSチャレンジ」というイベント名でしたね、懐かしい。
さて、このGSトロフィー、ご存じない方のために、まずはご紹介を思い書き連ねようかと思いましたが、以下にいい資料がありましたのでこちらをご参照ください。

BMW JAPANのプレスリリース


いかがでしたが。2輪部門も大切にされているBMWのスタンスがよくわかりますね。

では、いよいよ本題です。

【1日目】 6/14(金)

P1160090

まず初日はキャンプサイトから約10km離れた「グリンピア津南」にて恒例の「ビギナーズスクール」に参加。今年は参加者数が例年よりやや少ない感があり、かつレッスン会場が2カ所2班に分かれていたため、例年よりとても濃厚なスクールでした。特に一方の会場に配された「スペシャルステージ」ルートは、久しぶりのオフロード走行の勘を取り戻すには十分すぎるコース。初日から大汗が吹き出る、とても充実した体験でした。

P1160111
Img_20130614_111128

【2日目】 6/15(土)

P1160099
P1160102

さてメインイベント日。この日は午前中〜午後にかけて、「コマ図ツーリング」に参加。前日に配布された「コマ図」に従って、設定されたルートを走行しゴールを目指すというもの。途中走りごたえのある林道あり、のどかな農道ありの約150kmを、約4時間かけて走ります。そのゴール場所である「さかえスキー場」では、腕に自信のあるライダーのための「スキルチャレンジ」が行われています。ただ僕らはかなりのんびりのお気楽コマ図ツーリングでしたので、スキー場に到着したのが15時頃で、スキルチャレンジの予選は雨の影響もありすっかり終了していました(^^;)



【3日目】 6/16(日)

P1160172
P1160185_2

P1160200
P1160207

最終日3日目は、待望の太陽が顔を出しました。この日も「コマ図ツーリング」は行われていますが、毎年最終日はキャンプ場でちょっとゆっくりして、そしてゆっくり帰路に向かうという予定にしています。今年はさかえスキー場で GSトロフィーの予選会が行われており,同行の輩2名が参加するとのことで応援のためちょっと立ち寄り。このGSトロフィー選考会、例年レギュレーションがきつくなっている感じです。ただ、男なら、そしてこのイベントに参加しているのなら、ぜひ一度チャレンジしてみたい。来年に向け、そろそろ準備を始めていきましょうかね。

今年もあっという間の3日間でしたが、今年も大変楽しい3日間でした。

【総括:来年の参加に向けて】

P1160173

・3日間のうち1.5日は雨。雨の中のキャンプを楽しむギアをもう少し用意しよう
・20年来共に日本全国を旅して回ったテントも、そろそろ引退の時。次回は新調を検討しよう
・タープはやっぱり便利。来年は検討しよう。
・テント、タープ、椅子の3点セットが、現地レンタルで2泊3日 約8000円とのこと。
 さすがに設営はやってくれないようだが、運ぶ手間も考えると「一式レンタル」は大いアリと考える。
・ノーマルタイヤはやっぱり不安。早々に、オフタイヤにしよう(KAROO3検討中)
・自作コマ図ホルダーを持っていくも、結局使うことなく金魚の糞のごとく同輩について回ってしまった。
 来年は必ず他力本願は禁止しよう
・BMWラリースーツやREVITカイエンプロなどヨーロッパのエンデューロウェアは内側防水を採用しているが、
 結局日本の気候のようにザーザー雨が継続的に降ってくると外側がひどく濡れ、そのまま食事処などには入れない。(ウェアを脱けばOKのお店が少なくないとのこと。しっかし脱いだらパンツ一丁だし…)
 よって割り切って、潔く雨が降ったらカッパを着よう。

以上、何か思い出したら、追記します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

GSトロフィー ジャパン2013 がいよいよ始まります。

Dsc03187

(写真は昨年のもの)

今年もGSトロフィーが始まります。


数えればもう3回目の参加になるGSトロフィー。今年もこの金曜日から、いよいよGSの祭典が始まります。

思い起こせば3年前、初めての参加の際は何もわからず、仲間もおらず、不安ばかりが募りましたが、幸せなことに会場で多くのGS乗りの方と知り合うことができ、以降この場所でお会いできる仲間が数多くいます。

世界のGSトロフィーへの参加選考会のイメージがある当イベントですが、これにエントリーしなくても豊富なイベントが用意されており、十分に楽しめるイベントになっています。

今年初めての方、どうぞご安心を。間違いなく楽しめます。

そして毎年いらっしゃっている皆さま。

僕は昨年までのR1200GSAからF800GSに乗り換えました。
今年はオフタイヤではなく、標準タイヤで行きます。
コマ図ツーリングだけなら大丈夫ですものね。

何だか台風の動きが気になりますが、今年もたっぷり楽しみましょう。

参加者のすべての皆さんが、最高の思い出が作れますように!



★GS TROPHY JAPAN 2013 開催要項

◎昨年の様子はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »