« 2014年3月 | トップページ | 2015年4月 »

2014年6月

2014年6月18日 (水)

納車後3ヶ月レビュー。

Dsc00901

17年落ちのボクスターと暮らすようになって3ヶ月が経ちました。
納車後約2000km走った感想を。





①走り:

正直、パワーが思ったより少ないです。そして、986初期型特有の5千回転以上の

バリオカムサウンドも、期待よりは静か。ただ、十分に速いですけど。

②オープンエア:

人生初のオープンカー。真夏は暑くて屋根なんか開けないでしょ、と思っていたものの、

実は走っていると真夏気温でも気持ちいい。

さらに夕暮れになると、本当に気持ちがいいんだなコレが。

オープンカーが登場し半世紀、すたらず長く続いている理由が、所有して初めて気がつきました。

Dsc00950


③デザイン・カラー:

クローズドよりもやっぱりオープン時のスタイリングのほうが好きですね。

ちょっと珍しいカラーも、いまだ911含め同色のポルシェと出くわしたことがないです。

またオープントップが藍色なこと、内装も同様に濃いブルーなところは、ちょっと気に入ってます。

④燃費:

高速、一般道、峠道を含め、平均8-8.5km/lです。正直もう少し良いかと思いました。

④故障:

先日屋根が開かなくなりました。

確かに逝った直前は、怪しい挙動と鈍い音を確認していましたが、本当にウンともスンとも

動かなくなりました。

その後修理に出しまして、左右リンクロッド交換、左右ガイドアームエンドブッシュ交換、

リンクロッドブッシュ交換、それに工賃が加わり合計106,000円也。

定番のモーターではなかったようです。

以上、すでに故障が発生してしまいましたが、クルマそのもののパフォーマンスの高さ、

ドイツ製品的かっちり感、そしてミッドシップならでの回転性の高さなど、

パワー以外は おおよそ気に入っています。

さて8月は車検月。どこまで修理交換が必要なのかな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2015年4月 »